Leadtekについて

  • 会社案内
  • 投資家の皆様へ
  • 会社情報
  • 会社の歴史
  • 展望
  • CEOからのメッセージ
  • 環境保護
  • プライバシーポリシー

会社情報

基本情報

  • 株式コード : 2465
  • 授権資本金 (NTD) : 4,000,000,000
  • 会長 兼 CEO : K. S. Lu
  • 台湾証券市場公開 : 2001/9/19
  • スポークスマン / CEO特別補佐 : Michael Yang
  • 払込済資本金 (NTD) : 1,071,746,020
  • 発行株式数 : 107,174,602 株

競争力

「イノベーションとクオリティー」が弊社ポリシーのすべてであり本質的な部分です。高付加価値で高品質な製品を作り続けるため、強力な研究/開発力の維持を重要視し続けています。

そうすることによって、弊社製品はプロのメディアや世界中の展示会で好評を得るだけではなく、市場の尊敬と信頼も得ることが出来ると考えます。

Leadtekにとって、お客様の満足が非常に重要です。

すべての利用可能なデジタルコミュニケーション手段-定期的に更新されるウェブサイト等-を通じて、お客様は容易に価格/サービス/将来の展開といった情報を含めた弊社製品カタログを参照することが可能です。

今後もLeadtekは、アジア太平洋市場での地位を維持しつつグローバルな販売網の拡大を進めます。先進のグラフィックス/マルチメディアオーディオおよびビデオとコミュニケーション技術を組み合わせ、最先端の技術と高付加価値製品を提供します。

弊社は、マルチメディアビデオ電話およびGPSを組み合わせた製品と、コンピュータ&コミュニケーション技術の統合も進めます。また、ブロードバンドネットワークデバイスの市場拡大にも注力します。

私たちの究極の目標は、環境に害を与えることなく、新しい技術とアプリケーションを通じて人の生活を快適なものに改善していくことです。

次の世代のために、自然環境等を損なうことなく現代技術の利便性を享受する世界の夢を見ましょう。

そして、Leadtekと共にこの夢を現実としましょう。

会社の歴史

展望

Leadtekの製品戦略は、各ユーザーレベルごとに特化した製品を提供し、市場において競争力を高めることです。同時に、Leadtekの多目的製品はニッチ市場への進出も目標としています。

経験豊富なR&Dチームに支えられ、Leadtekは常に最新技術を統合した製品を提供することが出来ます。

同時に、LeadtekはITRI通信研究所や中華電信研究所といった研究機関と連携したり、Intel/NVIDIA/VIA/SiS/3Dlabs/SiRFといったチップベンダーとも戦略的提携をしています。

これは、Leadtekが最新技術に容易にアクセスできることを意味します。弊社のグラフィック/マルチメディア/マザーボード/コミュニケーション技術にこれらの新しい技術を融合することで各ユーザーにトータルソリューションを提供することが可能となります。

Leadtekのブランド名は10年以上にわたり世界中で認知され、東アジア市場の販売実績では他のグラフィックベンダーの追随を許しません。

USのクライアントに効率的なサービスとサポートを提供するためと、米国市場でのトレンド等に乗り遅れないようにするため、カリフォルニアにもオフィスを設置しています。

USの業界や消費者ベースの研究を通して、Leadtekは新しい販売チャネルを開拓するだけでなく、US市場において「Made in Taiwan」の優れた製品を作る会社としてのイメージを強化します。

R&D/デザイン/製造/流通/サービス/サポート/品質管理のすべてで、完璧な品質と顧客満足度を確保するためにISO標準に従っており、「グッドカスタマーサービスアワード金賞」も受賞しています。

それでも、今日の絶え間なく変化する産業環境に対応するため、より良い品質管理システムの追求を続けています。

ベストクオリティーを提供することのみではなく環境への配慮も我々の関心事です。そのため、ISO14000の認証も取得しています。

 

CEOからのメッセージ

創立者、会長、CEOからのメッセージ

Leadtekは30年目に入ってからも、革新的な研究開発を追及する精神を堅持し、グラフィックカード/マルティメディアビデオ電話等の技術製品の開発製造を行い、品質指向のもとで世界的に著名なブランド--Leadtek WinFastを形成し、エントリーレベル製品からハイエンドのワークステーション、サーバーおよびマルチメディアアプリケーションにより、多くの国際的な賞を受賞するだけではなく、上流下流のサプライヤや顧客とのアライアンスにより、エンドユーザーの賞賛も増加し、Leadtek=技術革新というイメージを得ることが出来ました。

近年も製品ラインアップの拡充を継続、無線通信技術分野に参入し、テレビ電話/ビデオ会議システム等の先駆者となり、先進技術をもとにしたGPSシステムによるヨーロッパ自動車市場への進出も行い、最終的にはグラフィック、マルチメディア、ビジュアルコミュニケーション、ワイヤレスコミュニケーション、GPS技術等の多方面にわたる技術の発展をリードしてきました。

情報産業の発展を考えた場合、今後は更なる合理化および多方面技術のインテグレーションの方向に進むことが考えられ、これは未来の趨勢でありLeadtekの描く青写真でもあります。ホームゲーミング、ホームエンターテーメント、ホームネットワーキング、デジタルレコーダー、ビデオ会議、カーナビゲーション等の領域において、Leadtekの研究開発チームは既存専門技術と新技術をインテグレーションし、前述したような要求を満たす製品を開発し、エンドユーザーに最適なソリューションを提供します。消費者やセールスパートナーの更なる信頼を得るため、製品品質の確保および技術革新の努力に加え、国際的なマーケティングやプロモーション活動にも注力します。

「トータルソリューションプロバイダー」、これがLeadtekの目指す形です。これまで培ってきたブランドおよび更なる知財開発への投資が今後のLeadtekにおいても大切な任務だと考えます。継続的な新領域技術の開拓、率先的な新製品開発、これらがLeadtekがライバルに先んじる条件だと考えています。Leadtekのこれまでの25年以上の成果はすばらしいものでしたが、我々はそれに満足することなく、進歩の可能性は無限なので、技術が急速に日進月歩で変化する状況の中でも技術革新の努力を堅持し、品質第一の理想のもと、あらたな時代において夢を実現させるためにLeadtekは我々人類の快適な生活のための努力を続けます。

 

プライバシーポリシー

Leadtek Research Inc.(以下「Leadtek」)のウェブサイトを通じて提出されたお客様の個人情報は本ポリシーに従い取り扱われますのでご了承下さい。

このプライバシーポリシーは、Leadtekが本ウェブサイトを通じてどのようにお客様の個人情報を収集/処理および使用するかをお知らせしご理解いただくためのものです。
本ウェブサイトへのアクセス/使用あるいはウェブサイトを通じてLeadtekに個人情報を提出する場合には、本ポリシーの内容をご理解いただき、同意されたものとみなされます。
本ポリシー以外に、Leadtekは特定の製品、割引、地域、サービスや活動に関する差分/追加情報や条件を提供する場合があります。


Leadtekが収集した情報
ウェブサイトを閲覧する場合には特別な個人情報の提供は不要ですが、クラブメンバーシップへのサインイン、プロモーションや調査への参加、お友達へのEメールによる製品情報共有等を行いたい場合には、Leadtekは個人情報の提供を要求します。情報提供をされない場合、プロモーション等への参加が出来なかったり、制限が発生したりします。

情報の取り扱い(非個人情報および個人情報)
お客様が本ウェブサイト、Leadtek製品またはサービスをご使用になる場合に、購入や条件等の重要情報をお知らせするためにお客様の個人情報を使用する場合があります。Leadtekの発展、配送や製品/サービス/広告の改善のために使用する場合もあります。
また、Leadtekのサービス、製品および顧客とのコミュニケーション改善のためのデータ解析や調査といった内部プロセスで使用する場合もあります。
Leadtekのためのサービスを行う目的で、エージェントや契約業者と情報を共有する場合もあります。本ポロシーに記載されているまたは法により許可されている以外にお客様の許可なしに情報をLeadtek外部に開示することありません。

クッキー(Cookies)の使用
本ウェブサイトはクッキー(お使いのコンピューターに小さなデータファイルを残す)を使用し、Leadtekのサーバーが特定情報を保存または記憶することを可能としています。
これにより、各顧客により最適化されたサービスの提供が可能となります。Leadtekはクッキーを名前、Eメールアドレス等の個人情報収集のためには使用しません。もしなんらかの懸念等がある場合、ブラウザ設定にてすべてまたは一部のクッキー機能を無効にすることも出来ます。

セキュリティー対策
Leadtekは、カード情報あるいはウェブで要求される個人情報等に関して業界標準のセキュリティー技術であるSSLによる暗号化処理等を施し不正アクセスから保護するための最大限の努力をします。しかしながら、Leadtekは100%の安全およびインターネット上での完全なセキュリティーの提供を保証することは出来ません。

お客様の権利
お客様はいつでもEメール(service@leadtek.com.tw)または郵便(18F., No.166, Jian-Yi Rd., Chung-Ho Dist., New Taipei City 23511, Taiwan, R.O.C.)によりLeadtekにコンタクトし、お客様の個人情報のアクセス、コピー、変更、アップデート、利用の停止または削除について請求することが出来ます。Leadtekはすみやかに返信および請求された内容に関する処理を実施し、必要な場合には処理に掛かった費用に関して合理的な範囲でお客様に請求をします。

本ポリシーの変更
Leadtekは慣例、関連する法律や規制の反映のため、本ポリシーをいつでも更新する権利を留保します。もし本ポリシーが変更された場合、アップデート版のポリシーを本ポリシーの最後にあるような「発効日」とともに公表します。
関連法令で明文化されている場合を除き、お客様が継続して本ウェブサイトを利用した場合にはアップデート後のポリシーに同意したとみなします。


発効日:2012/10/5
 
  • 財務
  • 株式情報
  • コーポレートガバナンス
  • 利害關係人專區
  • 106年私募現金增資
財務
一、財務資訊

四半期業績 :

Q1 Q2 Q3 Annuals

年次報告書 :

二、營收報告
株式情報
一、股東會資訊
二、麗臺股價資訊
  • 台灣證券交易所查詢 ( 股票代碼:2465 )
三、股東股利發放相關資訊
股利年度 : 104 股東會日期 : 105/6/3
股票股利 現金股利 董監酬勞
股東股利 除權交易日 員工紅利 股東股利
(元/股)
除息交易日 員工紅利總金額
(元)
盈餘股利
(元/股)
公積配股
(元/股)
配股總股數
(股)
配股總金額
(元)
- - - - - - - - -
四、重大訊息
五、股務代理機構
台新國際商業銀行股務代理部
地址:台北市建國北路一段96號B1
網址: http://www.taishinbank.com.tw
電話:(02)2516-9990
コーポレートガバナンス
一、章程及相關辦法
二、董事會

本公司董事會成員皆為產業界具有聲望之人士,以高度自律及審慎之態度行使職權,維護公司及股東權益。

董事會成員 :
職  稱 姓  名 選任日期 主要學經歷
董事長 盧崑山 103.06.24 海洋大學電子工程學系
友通資訊總工程師
董  事 黃欽明 103.06.24 交通大學電子工程學系
致茂電子董事長(現任)
董  事 黃善和 103.06.24 大學
董  事 楊子杰 105.06.03 Master of Oregon Graduate Institute of Science & Technology
雅柏迪科技股份有限公司董事長
董  事 梁世坤 103.06.24 大專
三、薪資報酬委員會

本公司之薪資報酬委員會旨在協助董事會訂定、檢討董事及經理人之績效評估與薪資報酬之政策、制度、標準與結構並評估、訂定董事及經理人之薪資報酬。

依據本公司薪資報酬委員會組織規程,薪資報酬委員會成員由董事會決議委任,且委任人數不得少於三人,本公司薪資報酬委員會每年召開至少二次,有關薪資報酬委員會會議召開情形及每位委員的出席率,請參考本公司各年度年報。

薪資報酬委員會成員 :
職  稱 姓  名 選任日期 主要學經歷
召集人 沈文成 103.06.24 台灣大學EMBA
台新投信總經理
台灣工銀證券公司獨立董事(現任)
委 員 許錦娟 103.06.24 政治大學會研所
台灣大學EMBA
勤業眾信聯合會計師事務所經理
艾訊股份有限公司副總經理(現任)
委 員 何曜宏 103.06.24 中原大學工業工程系
美國俄亥俄大學工業系統工程研究所
安侯企業管理股份有限公司(KPMG)執行副總
資誠企業管理顧問公司資深副總經理(現任)
四、內部稽核
一、麗臺科技組織系統 : 圖例

二、內部稽核主管及人員之配置
姓名 職稱 進入公司年月 擔任稽核年月 學歷 科系
陳秋玉 稽核主任 86/08 96/02 大專 會計

三、內部稽核之運作

  • 內部稽核之目的

    內部稽核之目的,在於檢查、評估內部控制制度之有效性,衡量營運之效果及效率、財務報導之可靠性及相關法令之遵循,適時提供改善建議,以確保各項制度得以持續有效實施。具體而言,內部稽核藉由檢查、衡量、驗證、控管及監理等流程之有效性,協助董事會及經理人達成公司既定目標。

  • 稽核對象

    公司各組織單位所負責之全部業務以及轉投資持股達 50%以上之子公司全部業務。

  • 內部稽核之作業範圍
    • A. 例行性稽核:

      為確保公司內控制度之有效實施,稽核室於每年年底前,依據九大循環及十個管理辦法之特性,並參考證期局所發布應行加強稽核重點之規定,公司各交易發生頻率及風險性,擬定年度稽核計劃。稽核內容係以「內部控制制度」及「內部稽核制度」為主軸,制定查核重點,作成稽核底稿及報告並追蹤受稽單位之缺失改善情形。

    • B. 專案性稽核:

      為確保公司內控制度之有效實施,由公司總經理或其授權人指定稽核項目、期間及預計達成之目的,稽核人員應於排定時間內,完成查核作業。稽核內容係以「內部控制制度」及「內部稽核制度」為主軸,制定查核重點,作成稽核底稿及報告。

利害關係人專區
利害關係人 利害關係程度 溝通管道及頻率
員工 本公司營業獲利均來自產品的創新,員工扮演著產品創新的最重要角色。 勞資會議(每季)
員工座談會(每年)
公司意見箱(隨時)
客戶 本公司秉持客戶為尊之精神,開發各項產品與服務,協助客戶獲得成功。 電話及電子郵件(每日)
客戶滿意度調查(每年)
客戶報怨處理管道(不定期)
供應商 供應商是提供公司產品開發及量產的重要合作夥伴。 供應商稽核(不定期)
申訴信箱(隨時)
投資人 股東與投資人透過資金的投資及公司治理的參與,使公司得以永續經營發展。 年度股東大會(每年)
政府 配合政府的政策與法規,在開發市場與對外投資方面,得到好的保障。 公開資訊觀測站(隨時)
社會大眾 本公司雖為營利事業,但也關心社會需要,幫助弱勢團體。 公益活動參與(不定期)

聯絡資訊

發言人:楊智昆
職稱:董事長特別助理
電話:(02)8226-5800 分機:201
Email: michaelyang@leadtek.com.tw
代理發言人:陳立勳
職稱:經理
電話:(02)8226-5800 分機:870
Email: thomas@leadtek.com.tw
106年私募現金增資
     
  • (一) 本公司為因應公司未來發展需求,擬於適當時機,視市場狀況,於不超過40,000仟股額度內,辦理私募現金增資普通股,每股面額新台幣10元。擬請106年股東會授權董事會自股東會決議之日起一年內一次辦理。
  •  
  • (二) 依證券交易法第43條之6規定辦理私募應說明事項如下
    ❶ 價格訂定之依據及合理性:
    • (1) 本次私募普通股之參考價格,係依定價日前一、三或五個營業日擇一計算之普通股收盤價簡單算術平均數扣除無償配股除權及配息,並加回減資反除權後之股價,或定價日前三十個營業日普通股收盤價簡單算術平均數扣除無償配股除權及配息,並加回減資反除權後之股價,以上述二基準計算價格較高者為參考價格。
    • (2) 實際私募價格及實際定價日提請股東會授權董事會視日後洽特定人情形及市場狀況決定之,惟實際私募價格以不得低於參考價格之六成五訂之。本公司已委請獨立專家眾勤聯合會計師事務所馮志卿會計師就私募定價之依據及合理性出具意見書
    • (3) 私募價格之訂定係將參考本公司經營績效、未來展望及最近股價;並考量私募有價證券於交付日起三年內有轉讓之限制而訂,應屬合理。
    • (4) 本次私募普通股案為因應市場變化,及公司穩健經營及財務結構安全性之考量,可能有低於面額發行之必要。若有每股價格低於面額,預期業主權益的影響為實際發行價格與面額之差額所產生之虧損,此一虧損將依法定方式彌補之。另公司於增資效益顯現後,財務結構將有所改善,有利公司穩定長遠發展,對股東權益將有正面助益,故對股東權益不致產生負面影響。
    ❷ 特定人選擇之方式:

    本次私募普通股之對象以符合證券交易法第43條之6及金融監督管理委員會91年6月13日(91)台財證一字第0910003455號令規定之特定人。

    ❸ 辦理私募之必要理由:
    • (1) 不採用公開募集之理由:考量私募具有迅速簡便之特性,以利達成引進投資人之目的,另透過授權董事會視公司營運實際需求辦理私募,亦將有效提高本公司籌資之機動性與靈活性。
    • (2) 辦理私募之額度:不超過40,000仟股之普通股,並於股東會決議日起一年內一次辦理。
    • (3) 資金用途及預計達成效益:
      預計私募股數 私募資金用途 預計達成效益
      40,000仟股 償還銀行借款、充實營運資金 改善財務結構、提高營運績效,強化公司競爭力
    • (4) 依據「公開發行公司辦理私募有價證券應注意事項」之規定,董事會決議辦理私募前一年內經營權發生重大變動或辦理私募引進策略性投資人後,將造成經營權發生重大變動者,應洽請證券承銷商出具辦理私募必要性與合理性之評估意見。依規定洽請台新綜合證券股份有限公司出具辦理私募必要性及合理性之評估意見
     
  • (三) 本次私募普通股之權利義務原則上與本公司已發行之普通股相同,惟私募之普通股於交付日起三年內,除依證券交易法第43條之8規定之轉讓對象外,其餘受限不得轉讓,並於私募普通股交付日滿三年後,依相關法令規定取具台灣證券交易所核發符合上市標準之同意函,並據以向主管機關完成申報補辦公開發行審核程序後,始得提出上市交易申請。
  • (四) 本次私募計畫之主要內容,除私募定價成數外,包括實際發行股數、發行價格、發行條件、計劃項目及預計達成效益等相關事項及其他未盡事宜或未來如遇法令變更或經主管機關指示修正或因應本案需要而須修正時,於不違反本議案說明之原則及範圍內,擬提請股東會授權董事會視市場狀況調整、訂定與辦理;並擬請股東會授權董事長代表本公司簽署一切有關以私募發行普通股之契約及文件,並為本公司辦理一切有關私募方式發行普通股所需事宜。