データセキュリティと効率的な転送を実現したクラウドオフィスは、 ビジネスに最適なソリューションです

PCoIPリモートデスクトップ・ソリューションは、他のVDI(仮想デスクトップ・インフラストラクチャ)ソリューションとは異なり、ソフトウェアをインストールしなくても作業を行うことができます。

PCoIPリモートデスクトップ・ソリューションは、ピクセルを失うことなく最高品質の画像を表示する唯一のソリューションのため、プロフェッショナル・グラフィックデザイナーに最適です。

PCoIPを選択する理由

HOW?

独自のクラウドビジネスオフィスを構築する2ステップ

PCoIPテクノロジーは、標準のIPネットワークを介して、集中型ホストPC /ワークステーションからユーザーにデスクトップを提供するように設計されており、ユーザーは最大4台の高解像度ディスプレイ、フルフレームレートの3Dグラフィック、完全なUSB周辺機器の相互運用性、全二重HDオーディオなどの妥協することのない完璧な体験を享受することができます。

しかも、PCoIPリモートワークステーションカードとPCoIPゼロクライアントシステムは、企業において厳格なデータセキュリティと定期的なサポートおよびメンテナンスコストの削減を提供しながらも、パソコンやワークステーションから離れているエンドポイントユーザーへ、最高の画質と完全なリモートコントロール機能を提供いたします。また、他のシンクライアントが敢えて言及していない映像品質についてPCoIPソリューションは、フルHDのディスプレイを最大4台まで簡単にサポートすることができます(DisplayPortを介して、2台の3840x2160または4台の1920x1200を表示)。

クイックインストール

いつでもどこからでもアクセス可能

すべてのデータは、ワークステーションに保存されます。PCoIPテクノロジーにより、PCoIPゼロクライアントと標準のIPネットワークを使用して、使い慣れたアプリケーションやワークフローに、いつでもどこからでも安全にアクセスし利用することができます。

高い安全性

PCoIPゼロクライアントはOSがないので、PCoIP暗号化機能と相まって非常に安全です。在宅勤務でもデータ漏洩の心配はありません。

集中管理

複雑なハードウェアとソフトウェアを効率的に集中管理することで、企業コストを削減いたします。

その他のリモートソリュション

PColP

USB デバイスのサポート ドライバのインストールが必須…など USB互換 100%
クライアントドライバの要件 エンドポイントデバイスにドライバのインストールが必須 エンドポイントデバイスにドライバは不要
デバイスの同期 通常は非対応(または非常に遅い)
USBデータへのアクセス エンドポイントデバイス上 ホスト上
USBデバイスの検証 ホスト上でのソフトウェア検証 エンドポイントデバイス上でソフトウェア検証
無許可の機器 ホストコンピューターへ接続 エンドポイントデバイスによる接続拒否

PCoIPテクノロジーの恩恵を受けている世界中の1,000万人以上のユーザーに加わってください

顧客は、政府/官公庁、軍事、教育、石油化学、自動車、医療、金融、建設、製造業などの業界に亘っています

PCoIP? のメリットがある業界

1

セキュリティおよび投資

業務に必要な2画面および4画面表示をサポート データセキュリティおよびデスク回りでの発熱とノイズの軽減

2

エンターテインメントおよびアニメーション

リリース前の著作権侵害からの保護
サイズの大きい動画およびアニメーションファイルセットをサー
バールームに保管

3

金融取引

金融デスクトップトレーダー
銀行の顧客データの保護
災害復旧

6

コンシューマーメディア

コンテンツの維持が容易
スパムの削減
直感的なシステムインターフェイス

7

デザインと素材

大規模で貴重なCADデータセットの保護
デスク回りでのワークステーションの発熱とノ
イズを軽減

8

医療画像処理

データセンターで患者のデータを保護
誤診の削減
リアルタイム診断

PCoIPがネットワーク上で最高の画質を提供できる理由

PCoIPテクノロジーは、リモートワークステーションカードを使用してグラフィックレンダリング作業を処理します。 システムの全体的なパフォーマンスに影響することはなく、アプリケーションソフトウェアは意図したとおりに動作し、ドライバーを更新する必要もありません。 また、互換性にも優れています。

ホスト側のレンダリングは、ネットワーク遅延の感度を減らすこともできます。 たとえば、パケットが失われてもイメージが変わらない場合、PCoIPプロトコルは失われたパケットを再送信するだけです。

ホスト側にはNVIDIA Quadroプロフェッショナルグラフィックスカードが搭載されており、デザインワークフローを同時に高速化することができるので、デザイナーは非常にリアルな作品を短時間で制作することができます。

従来のリモートデスクトップソフトウェアとの相違点

PCoIPリモートワークステーションカードソリューション

リモートデスクトップソフトウェア

システム互換性 優秀 貧弱
画像品質 プロフェッショナルグラフィックスに最適 単純なOffice作業向け
データセキュリティ 高い 低い
CPUワークロードの共有 ×
動的ネットワークへの適応 ×
マルチ画面出力 ×

PCoIPリモートワークステーションカードは、互換性の問題がなく、既存のコンピューターまたはワークステーションに追加することができます。

従来のリモートデスクトップソフトウェアの低帯域幅の特性は、画像品質を犠牲にしているので、繊細な画質を必要としない短期的な作業(リモートトラブルシューティングや単純なOffice作業など)以外には適していません。

PCoIPリモートデスクトップソリューションは、プロフェッショナルなQuadroグラフィックカードを活用しているデザイナーにとって必需品となります。PCoIPプロトコルは、様々な使用環境下で最高の画質を維持することができ、グラフィックカードによってレンダリングされた詳細な画像イメージをPCoIPゼロクライアントのエンドポイントに表示することができるので、デザイナーはリモート環境でも効率的に作業をすることができます。

従来のリモートデスクトップアプリケーションを使用すると、ホストとクライアントの両方のCPUのパフォーマンスが消費されますが、PCoIPリモートデスクトップソリューションは、CPUのパフォーマンスを損なうことはありません。

PCoIPプロトコルはデータではなくピクセルのみを送信するため、企業の重要なデータや知的財産が漏洩することはありません。

さまざまなユーザーのネットワーク帯域幅要件

ユーザータイプ

平均帯域幅

ビデオコンテンツ

ピーク帯域幅

タスクワーカー 70-100 kbps ビデオなし 0.5-1 Mbps
ナレッジワーカー 100-500 kbps 5-10 Mbps 5-10 Mbps
アーティスト/デザイナー 10 Mbps 含む 30 fps ワークロード:Typ. 30-60 Mbps
60 fps ワークロード:Typ. 60-120 Mbps

相乗効果で高効率化を実現

ケーススタディ:プロフェッショナル・グラフィックデザイナー
  • Leadtek NVIDIA Quadroプロフェッショナル・グラフィックスカードを使用することで、ワークステーションのレンダリング性能が大幅に向上するだけでなく、視覚処理の相互作用がよりスムーズになります。
  • Quadro RTXシリーズのグラフィックカードは、超強力なAIノイズ除去機能を備えた最新のGPUアーキテクチャを採用しており、真の画期的なパフォーマンスを発揮し、生産性とコスト削減を大幅に向上させます。

NVIDIA Quadro RTX5000

Turing GPU / Ray tracing / 16GB GDDR6 memory

製品ページへ
Pricing Image

NVIDIA Quadro RTX6000

Turing GPU / AI acceleration / 24GB GDDR6 memory

製品ページへ

NVIDIA Quadro RTX8000

Turing GPU / AI acceleration / 48GB GDDR6 memory

製品ページへ